納豆にあさりのしぐれ煮

納豆にあさりのしぐれ煮

納豆45g(1パック) あさりのしぐれ煮 約20g(適量)

伝統の浮かし炊き
あさり
しょうが風味のしぐれ煮。
たっぷりと釜に浮かせて炊き上げます。
保存料・着色料は使用していません。

株式会社小林つくだ煮 あさりのしぐれ煮

●名称:つくだ煮
●原材料名:あさり、醤油、砂糖、生姜、水飴、ゼラチン、寒天、ソルビット、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタンガム)、(原材料の一部に小麦を含む)
●製造者:株式会社小林つくだ煮

納豆にあさりのしぐれ煮
納豆にあさりのしぐれ煮

これは文句なしに美味しかったです!

ひさしぶりにこんなに美味しい『納豆の組合せ』を食べたかも ♪

イイ感じにあさり&生姜の旨味が納豆に乗っかってくれています・・・
味わい深い甘辛テイスト・・・
(納豆の風味〔臭み〕はそこまで表に出てきていません・・・)

毎日これを食べたいと思いました!

少量のつくだ煮でも納豆と合わせることによって→かさが増して(ボリュームアップ)→『美味しさそのまま(いやそれ以上)』めちゃくちゃ得した気分になります。

ここまで相性の良いマッチングは、本当久々のような気がします。
かなりおすすめです!

納豆と玉ねぎのお好み焼き★和風だししょうゆ味




納豆と玉ねぎのお好み焼き 和風だししょうゆ味

これがめちゃくちゃ美味しいのです!

★材料は以下の通りです(2人前)
納豆と玉ねぎのお好み焼き 和風だししょうゆ味

納豆 45g(1パック)納豆付属のたれを投入してかき混ぜておきます。

玉ねぎ適量 中ぐらいの大きさのを2個ぐらい(小さいのだと4個ぐらい?、大きいのだと1.3個ぐらい?)
1センチか2センチ角(ダイス)・・・好みのサイズにカットします。

卵 1個

小麦粉 玉ねぎにまぶしてすべての面が軽くかぶるぐらいの量です。大さじ3~4ぐらい(炭水化物を控えている方は少な目で)
※小麦粉は水でときません。

顆粒昆布だしの素 小さじ半分ぐらい(かつおだしの素でもいいですし、なくてもイイです)

↑作る時、私はいつも目分量で適当に混ぜ合わせて作っています。したがって毎回微妙に味が違うのですが→基本、いつも美味しくできています。

納豆と玉ねぎのお好み焼き 和風だししょうゆ味

↑すべての材料をボールの中に入れて、混ぜ合わせます。

納豆と玉ねぎのお好み焼き 和風だししょうゆ味

↑材料をスプーンですくって油をひいたプライパンに流し込みます。

最初は中火で外側をカリっと焼きます、次にひっくり返して弱火でじっくり中に火が通るまで焼いたら完成です。

納豆と玉ねぎのお好み焼き 和風だししょうゆ味

↑直径8センチぐらいのサイズのものを3つ作りました・・・
下の画像では3つを合わせて一枚のお好み焼きのように盛り付けましたが、別に3つを別々に盛り付けて問題ないです。

納豆と玉ねぎのお好み焼き 和風だししょうゆ味

味付けはマヨネーズ醤油麺つゆ3倍濃縮を1対1で足したヤツ』をお好み焼き表面に適量塗って(かけて)鰹節を乗せます。
※めんつゆ3倍濃縮だけで味付けするより、醤油を混ぜた方が、香ばしくてシャープな辛味があって個人的には好きです。

納豆の臭み(風味)がかなり効いていて、めちゃくちゃ美味しいです。

玉ねぎのシャキッ&ホクホクした食感、口の中にふんわり広がる甘味が最高!

※私、最近は、週1か週2でこれを作って食べています。
(ついつい献立に困ったら、これを作ってしまいます)

刻んだ大葉やネギ、ちくわ等を入れてみたことがあります→それなりに美味しく完成しました。この料理は他にもいろいろ好みの食材を追加投入してアレンジできる仕様になっています。

基本、玉ねぎと納豆と小麦粉&卵だけなので、コスパがかなり良いです。
おすすめの納豆料理(節約料理)です。