納豆に日清のどん兵衛 きつねうどん

納豆に日清のどん兵衛 きつねうどん

納豆 +
日清食品 どん兵衛 きつねうどん 

ニッポンのうどん(W)NISSIN
1食95g当たりのエネルギー・・・412kcal
食塩相当量:6.4g

納豆に日清のどん兵衛 きつねうどん

納豆に日清のどん兵衛 きつねうどん

↑・・・ご覧の通り、投入するお湯の量を幾分か少なくして調理したの
ですが・・・これは失敗でした・・・↓
スープの味が、(納豆を入れた状態でも)少し塩辛い・・・
(納豆の分の味付けを計算しないで、普通の分量のお湯で作ればよかった・・・)

日清のどん兵衛 きつねうどん(西)のスープ(ちょっと油っぽい)

うどんと合流した時に、できるだけ納豆の粘りが強調できるように・・・
完成した『どん兵衛』から、あらかじめ別皿にうどんの汁・スープを適量取り分けておきます・・・

納豆を投入します・・・↓

納豆に日清のどん兵衛 きつねうどん

かき混ぜます・・・↓ (かき混ぜている時が一番楽しい・・・ワクワクします・・・)

納豆に日清のどん兵衛 きつねうどん
納豆に日清のどん兵衛 きつねうどん納豆に日清のどん兵衛 きつねうどん
納豆に日清のどん兵衛 きつねうどん

うどん(麺)が口の中をツルツル滑ります。

味はいつものどん兵衛とあまり変わらない・・・のですが・・・↓

納豆によって『ぬめぬめコーティング』された
うどん(麺)の喉越しが大きく変化・・・!

独特のぬめり食感が本当に素晴らしいです・・・凄く美味しい


こころなしか粘りによって保温性が高まり?
冷めにくくなっているような気がします。


かき混ぜていると納豆の豆がどんどんスープの底に沈んでいきます。
ちょっと寂しい気持ちになる・・・
(もっとスープを少なくした方がよかったかも。粘りがさらに強調できた・・・)

※(一応念のため注意書き・・・)当組み合わせは、もしかすると、うどんの『のど越し』
大きく変化してしまうため、
好き嫌いの個人差が激しく分かれる傾向にある組み合わせなのかもしれない・・・
と(食べながら)ふと思いました。(一応念のため注意書き・・・)

とにもかくにも、私はかなり楽しめました・・・面白美味しかったです・・・
コレハおすすめ・・・